スポンサーリンク

また治験に行って来ました(体験記)

未分類

ある日、家でゴロゴロしているはにおに電話が掛かってきました。

看護師さん
看護師さん

以前、治験に参加してもらった方に連絡しているんですけど、9月の治験に参加して頂けないでしょうか?

はにお
はにお

すいません。その日は用事があるので行けません。

看護師さん
看護師さん

その用事は別の日に移せないでしょうか?

はにお
はにお

食い下がってくるなぁ。人が集まらないのかな?

はにお
はにお

用事を別の日に出来ないか調整してみますね。

全然行く気は無かったのですが人が集まらない理由が分かっていたので予定を調整してみることにしました。

人が集まらない理由はたぶんこれです。

E2082 の臨床第Ⅰ相試験(治験)における死亡例の発生について | ニュースリリース:2019年 | エーザイ株式会社
エーザイ株式会社のニュースリリース「E2082 の臨床第Ⅰ相試験(治験)における死亡例の発生について」を掲載しています。

国内の治験で初の死亡例が出てしまったのです。薬と死亡の因果関係はまだ不明ですが治験は危ないというイメージが付いたのは間違いありません。

死亡した薬は新薬の治験でした。はにおが前に行った治験はジェネリック医薬品の治験で、今回の治験もジェネリックです。既に出回っている薬と同成分なので少し気が楽です。

人が集まらない今こそ社会貢献として参加しようと思いました。

予定の調整はすんなり出来たので治験に参加してきました。前回と違った点なとがから今回の治験を振り返ります。グロいのが苦手な人は今回は見ない方が良いかも。

スポンサーリンク

治験の日数

前回は3泊2回だったのですが今回は2泊を3回です。感想を言いますと

割りに合わないー(;´・ω・)

社会貢献だとはいえ、しんどいのは嫌です。短い日数を複数回の治験は結構しんどいです。

日数が少ないと予定を調整しやすいので治験終わりで仕事に行く人も結構いました。スーツ着て直接仕事に行った人もいます。でも、はにおにはあまり合いません。

短い日数の治験は検査や採血が詰まっているので、イメージ的にはずっと採血してる感じです。前回みたいに楽な日がありません。

そして治験に行っていない期間も色々な制限があります。運動しないようにとか、食事の制限とか、カフェインの量とか。

短い日数を複数回だとかなりの期間、食事を節制して過ごさないといけません。今回は油っこい物食べるなとか、甘い物食べるなとか言われたのも嫌でした。

留置針

留置針

1日の間に10回以上採血があるので毎回注射すると痛いし大変です。それを解消してくれるのが留置針です。針が入ったままなのだと思っていたら実際はカテーテルが血管に入っています。

留置針を入れる時は通常の注射より痛いです。血流が悪いと血が取れないみたいでカイロや温めた濡れタオルを使っていました。

留置針

通常時は動かないようにネットをかぶせています。

留置針 生理食塩水

採血の後そのままにしていたら管の中に血液が残ってしまいます。採血後は生理食塩水を入れて血管まで血を押し戻します。採血の間隔が1時間無い時は生理食塩水の注射は付いたままでした。

はにおは異物感は感じますが特に痛みはありませんでした。痛いと言っている人もいました。この人は途中から毎回注射に変わりました。

留置針は普通の注射より溶血という赤血球が壊れた状態になる確率が高いらしく、何回取っても溶血するから普通の注射になった人もいました。はにおは「もしかしたら溶血してるかもしれない」と言われて何回か2本採血されたので、血をいっぱい抜かれました。

注射器を勢いよく引いてるのがダメな気がする(;^ω^)

採血痕

前回の治験は毎回注射だったので痛々しくなってしまいました。

就寝

前回も同部屋にいびきの凄い人がいましたが、今回もいびきの凄い人がいました。男性の6人に1人くらいでいびきの凄い人がいるのかな?

治験に行く人で神経質な人は耳栓が無いと寝れないと思います。昼に寝てる人が多いのは夜寝れなかったからなのだと思います。

食事

治験に参加してくれる人が減っているせいなのか弁当が豪華になっていました。前回は300円くらいの弁当でしたが今回は500円以上しそうな弁当です。食事が楽しみなのでありがたい。

最後に

今回の治験は採血の回数が多いし、食事の節制期間も長くちょっと大変でした。また参加するかと聞かれると微妙ですが、4ヵ月後には大変だったことを忘れてそうな気がします(笑)

治験参加者が減っているようなので社会貢献のために参加してくれる人が増えると良いです。今回も協力費はしっかり貰ったので懐が温かくなって良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました