スポンサーリンク

2020年おすすめノートパソコン

MacBOOK Air未分類

最近ノートパソコンを買ったはにお。

MacBOOK Air

何が良いか色々調べたのでノートパソコン買う予定の人は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

Chromebook(クロームブック)

Googleが開発したChrome OSを搭載したノートパソコンです。パソコンと言えばMacかWindowsですが、それに割って入ろうとしているのがChromebookです。

この動画を観るとなんとなくChromebookが分かると思います。

使いやすいパソコンが欲しいなら… さぁ、Chromebook

Chromebookの特徴を見ていきましょう。

スマホのアプリが使える

スマホと同じようにGoogleplayストアから好きなアプリがインストール出来ます。Chromebookは大きいスマホと考えたら分かりやすいかもしれません。

起動が速い

スマホと一緒なので起動が速いです。起動が遅いとイライラする人にはオススメ。

安い

Chromebookは他のノートパソコンに比べて安いです。3万円前後の物が多く、高性能の物でも10万円を超えないくらいの価格です。

セキュリティ

サンドホックス化によって重要な部分が切り離されるので安心、不正なプログラムが見つかると隔離し検疫されます。

グーグルセキュリティチップという物が組み込まれていてデータを暗号化して保護します。

他にもセキュリティのシステムがあって安心出来ます。普通のパソコンみたいにセキュリティソフトを購入したり更新したりしなくても良いのも利点です。

メモリ

他のノートパソコンに比べると圧倒的にメモリが少ないと思うはずです。しかしChromebookはクラウド上にデータ保存するのでGoogleドライブアカウントを作れば15GBまで無料で使えます。さらに増やしたければ有料で3TBまで増やせます。

Googleファミリーリンク

Googleファミリーリンクのアプリをインストールすると、使用時間を制限したり、アプリの使用を制限したり、使ったアプリを確認したりが出来ます。

色々と制限出来るので学校で使用するところも増えているらしいです。

デメリット

デメリットもあります。基本的にオンライン上で使用するのでオフラインではやれることが限られてしまいます。前もって音楽、ゲーム、動画をダウンロードしておくなどしていないとオフラインでは大したことが出来ません。

他には高画質ゲームの使用や、動画編集などには不向きです。

surface(サーフェス)

Microsoftが出しているノートパソコンでタッチペンで操作できるのが特徴。タブレットとPCを一台で持てる良さがあると思います。

Laptopシリーズはタッチペンは使えますが、タブレットとしての使用は出来ません。

絵を描いたり、画面に文字を書いたりするのに向いたノートパソコンだと思います。

タブレット持っていて、絵を描いたりしないはにおの選択肢には入っていませんでしたが、家電量販店で売り場を広めに取っていたので人気があるのでしょう。

MacBook(マックブック)

Appleが出しているMacBook。MacBook Pro、MacBook Airがあって、はにおが買ったのはMacBook Air。

値段がProとAirで2万円違います。簡単に説明すると違いは4つ。

MacBook ProMacBook Air
軽さ×(1.37kg)(1.25kg)
性能×
バッテリー持ち×(10時間)(12時間)
価格×(139,800円~)(119,800円~)

でも、重さの違いは120グラム、バッテリーは2時間なので大差無い気もします。

はにおは2万円安いAirでストレージ増やした方が良いと思ったのでAirにしました。使用した感じでは不満に感じる所はありません。

最後に

今日は色々ノートパソコンを見て回ったはにおがオススメを紹介しました。商品のリンクを貼ってはいますが、高い買い物なので価格比較を忘れないようにしてください。

3月までにChromebookを買うつもりの人はau payのキャンペーンを利用して買うのがお得だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました