スポンサーリンク

海外が日本を批判?怒る前にソースを確認しよう。

未分類

5月7日の朝日新聞デジタルで海外が日本を批判していると記事が掲載されました。

Twitterでのみんなの意見は大体この2通りに分かれると思います。

世界から批判されている。安倍辞めろー。

安倍辞めろ派の皆さん。

死者を大量に出してる国が偉そうに言うな!

イギリスやアメリカや韓国に対して激怒する皆さん。

はにお
はにお

みんな冷静になって。

イギリスやアメリカは日本とは仲良くやっているのに一方的な批判なんてするでしょうか?

一個ずつ確認をしていきましょう。

スポンサーリンク

英紙ガーディアン

朝日新聞デジタルによると、

「日本は検査の少なさで批判されている。日本のやり方は症状が軽い感染者を特定し、追跡することを困難にしている」と指摘した。

朝日新聞デジタルより抜粋

と書かれています。

はにお
はにお

これ日本国内で批判されていると紹介しているだけなのでは?

問題の英紙ガーディアンの記事を見つけました。

Japan extends state of emergency amid fears over second wave
Shinzo Abe says lockdown measures will remain in place in all regions until 31 May

Google翻訳さんの力を借りて全文を翻訳した結果、該当部分を発見。その部分を翻訳しました。手を加えずGoogle翻訳そのままの文にしています。

東京の1日の症例数は、4月17日のピーク201から安定しているようです。 Our World in Dataがまとめた数値によると、日本はCovid-19テストの実施数が1,000人あたり1.3と比較的少ないため、韓国では12、米国では18と批判されています。

病院への圧力を和らげるために、ウイルスの一貫した症状を示す人だけをテストするのが一般的ですが、そのアプローチにより、無症候性であるか、軽度の症状のみを示す人を特定、追跡、および特定することがより困難になりました。

英紙ガーディアンをGoogle翻訳

批判されていますと伝聞系になっています。つまりは英紙ガーディアンは日本批判はしていません。

イギリスBBC

朝日新聞デジタルによると

PCR検査について「日本の検査数の少なさは疑問だ」と題する記事を掲載。日本の感染者数は28万~70万人におよぶという試算を紹介しながら「日本は検査数を増やさないと、パンデミックの終結はかなり困難」という専門家の厳しい見方を取り上げた。

朝日新聞デジタルより抜粋

書かれています。

問題のイギリスBBCの記事を見つけました。

Why is there so little coronavirus testing in Japan?
Japan's relatively low rate of virus testing raises questions about how it has tackled the pandemic.

記事のタイトルは『コロナウイルス:日本の低い検査率は疑問を投げかける』です。記事内の題名「日本の検査数の少なさは疑問だ」と比べると悪意を感じる題名になっていますが、まぁ良いでしょう。

ソーシャルメディアでよく言われるのは、「日本は本当に助けを必要としている人々を特定しており、その医療は優れており、そのために亡くなっている人はほとんどいません。」

キングスカレッジロンドンの渋谷健二教授によると、これは事実ではありません。

「医師の観点から、それは理にかなっています」と彼は言います。 「軽度の症例を忘れて、主要な症状のある症例に集中し、命を救う。症状のある者に検査を集中させる。」

イギリスBBCの記事をGoogle翻訳
はにお
はにお

イギリスの専門家じゃなくて日本人の意見じゃん。

幾つ?彼はわかりません。しかし、彼は慶應の結果に基づいて、それが公式の数字の20倍から50倍になる可能性があると考えています。つまり、日本では28万人から70万人が感染する可能性があります。

イギリスBBCの記事をGoogle翻訳
はにお
はにお

感染者が28万~70万におよぶ試算?『可能性がある』と『試算』は全然違うし、翻訳に悪意しか感じないけど。

結論、イギリスBBCは日本批判はしていません。

ハンギョレ新聞

4月30日の社説で批判したと書かれているのですが見つかりません。

ハンギョレ新聞の記事は簡単に検索できます。

ハンギョレ新聞の記事一覧 - Yahoo!ニュース
ハンギョレ新聞の記事を新着順で表示しています。

韓国国内向けの記事なのでしょうか?すでに削除されたのでしょうか?

とりあえず、これについては確認出来ませんでした。

海外メディア向け記者会見

朝日新聞デジタルでは「厳しい意見が20問以上、約一時間続いた」と書かれていました。

4月23日海外向け記者会見とあるのでこの動画だと思われます。

〔4月23日〕新型コロナウイルス感染症対策に関する記者会見

1時間以上厳しい意見が続いているかどうかは動画を観れば分かると思います。

内閣、厚生労働省、外務省の人達が説明する時間が大半で記者会見の時間が約1時間ということです。

はにお
はにお

受け取り方の問題なのかな?

はにおには海外から批判されているようには見えません。

最後に

海外から批判されていると怒っている皆さん。海外は日本のことを批判したりはしていません。

コロナは世界中で協力して解決していく問題です。ミスリードを狙った情報に惑わされずに冷静になりましょう。

日本の敵は海外じゃなく国内にいるのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました