スポンサーリンク

いちご狩りに行きたい!いちご狩りを楽しむ為のポイント。

未分類

最近いちご狩りに行きたいと思っているはにお。そういう訳でいちご狩りを楽しむ為のポイントを紹介します。

まず、いちご狩りの場所を探すのに便利なのがウォーカープラスのいちご狩り特集。下記サイトで簡単にいちご狩りをやっている場所が探せます。

【2020年最新版】いちご狩り特集2020 - ウォーカープラス
全国約450件のいちご狩りスポットをご紹介。予約なしで行けるいちご狩り農園や、今週末行けるいちご狩り農園情報のほか、「駐車場あり」や「食べ放題あり」など検索条件も充実。いちご狩りの期間、料金、アクセスはもちろん、食べ放題の時間や予約方法も掲載。

はにおが行こうと思ってる場所は出てないから載ってない穴場もあるかもしれません。

いちご狩りを探すポイントから見ていきます。

スポンサーリンク

いちご狩り探しのポイント

食べ放題をやっているか?

せっかく行くなら食べ放題が良いですよね?

いちご狩りやっている所でも食べ放題はやっていない所もあります。食べ放題やっているかどうかのチェックは必須です。

食べ放題の時間

30分、40分、60分が多い気がしますが時間無制限の所もあります。料金と食べ放題の時間を照らし合わせて判断しましょう。

女性や子供だと40分も食べればお腹いっぱい、男性で40分以上いちごを食べ続けられる人もなかなかいないと思うので、高い料金で時間無制限を付けるのはやめた方が良いかもしれません。

子供料金

子供と一緒に行く場合は子供料金も含めて料金を検討しましょう。いちご狩りの子供料金は食べる料金から考えると結構高いです。小さい子供がいるところは値段の差が結構あります。

栽培方法

最近は腰を曲げないで作業できる高設栽培が増えてきました。大人にとっては嬉しいですが子供だと届かない場合もあります。子供連れなら腰の高さくらいで栽培している所が良いと思います。

行く時期

総務省統計局がが出しているデータからいちごの価格を知ることが出来ます。

統計局ホームページ/小売物価統計調査(動向編) 調査結果
総務省統計局、統計研究研修所の共同運営によるサイトです。国勢の基本に関する統計の企画・作成・提供、国及び地方公共団体の統計職員に専門的な研修を行っています。

都市別の価格から全国平均を出していちごの価格を表にまとめてみました。

12月1月2月3月4月5月
2019年2108円1965円1906円1647円1668円
2018年2190円2147円1871円1718円1640円1669円
2017年2236円2025円1754円1665円1566円1530円

赤字が年間の最安値の月になります。大体4月、5月がいちごが安いことになります。

なので4月、5月はいちご狩りの料金を安くしている所が多いです。ただしGWは特別料金を取っている場所がほとんどです。

一年中同じ料金の所なら12月、1月がお得ということになります。

予約出来るか?

予約しないでいちご狩り出来る所の方が良さそうな気もしますが、行ってみるといちごが全然無かったりします。予約で管理している所の方がいちごが確実に食べられて良いです。

時間は朝一が理想です。夕方だと食べつくされていることもあります。

いちごの品種

いちごは品種によって特徴があります。高級なブランドいちごを食べ放題出来る所もあります。最初に紹介したウォーカープラスのサイトではいちごの特徴の紹介もしています。品種からいちご狩りの農園を探すことも出来ます。

【2020年最新版】いちご狩り特集2020 - ウォーカープラス
全国約450件のいちご狩りスポットをご紹介。予約なしで行けるいちご狩り農園や、今週末行けるいちご狩り農園情報のほか、「駐車場あり」や「食べ放題あり」など検索条件も充実。いちご狩りの期間、料金、アクセスはもちろん、食べ放題の時間や予約方法も掲載。

練乳の持ち込みOKか?

練乳を販売している所と販売はしていないけど持ち込みはOKの所があります。持ち込みNGの場所は諦めましょう。

いちご狩りに行く時のポイント

いちご狩りの場所が決まったら次は行く時のポイントです。

持っていく物

ウエットティッシュ

いちごを食べると手がべたべたになってしまいます。手をなかなか洗えないかもしれないのでウエットティッシュは役に立ちます。

ビニール袋

使ったウエットティッシュやいちごのへたを入れるための袋です。

練乳

持ち込みOKなら持っていくのも良いと思います。

水筒

ビニールハウスのいちごは常温なので冷やして食べたい人は水筒に氷水を入れていくと良いです。

水・お茶

ビニールハウスの中は暖かいので水やお茶があると良いかもしれません。

日焼け止め

ビニールハウスの中は日焼けしやすいので、事前に日焼け止めを塗った方が良いと思います。

服装

ビニールハウス内は暖かいのでアウターは車の中に脱いでいくことになると思います。アウターを脱ぐ前提の服装にしましょう。動きやすい服装、汚れても大丈夫な服装が良いと思います。黒い服装だと蜂が寄ってくるので黒は避けましょう。

香水も蜂が寄ってくるので控えましょう。

バッグはボディバッグなどの両手が空くバッグが良いと思います。

靴は汚れても大丈夫な靴にしましょう。

へたや実を捨てない

どうせ土に戻るから良さそうに思いますが、捨てたへたや実が腐るといちごの病気の元になります。何気なく捨てただけかもしれませんがハウスが全滅するかもしれません。

トイレ

トイレは事前に済ませておきましょう。途中でトイレに行けない場所や、そもそもトイレを貸し出していない場所もあります。

いちごは90%が水分なのでトイレに行きたくなくても行っておきましょう。

最後に

久しぶりにいちご狩りに行きたくなったのでブログにしてみました。2月くらいに予定空けて行きたいと思っています。お子さんのいる家庭は良い思い出になるので行ってみてはいかがでしょう?

時間はそんなにかからないのでお出かけのついでに行っても良いと思います。

いちご狩りに行ったらブログて報告しようと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました