スポンサーリンク

スシローカフェ部、べつばらクリームを使った紅茶のシフォンケーキと秋の三大味覚パフェ

スシロー 紅茶のシフォンケーキグルメ

最近スシローのスイーツが美味しくて行くと必ず食べているはにおです。そんなスシローカフェ部からべつばらクリームというクリームが誕生したそうです。

スシローカフェ部 『べつばらクリーム』紅茶のシフォンケーキ

簡単に言うと1年かけて美味しいクリームを作りましたよーということらしい。その、べつばらクリームに合うスイーツの第1弾として紅茶のシフォンケーキが10月17日から発売されます。

はにおはシフォンケーキが好きなので早速食べに行って来ました。

スポンサーリンク

紅茶のシフォンケーキ

スシロー 紅茶のシフォンケーキ

値段は1個300円+税です。紅茶のシフォンケーキ、バニラアイス。アイスの上からべつばらクリームがかかっています。シフォンケーキは鹿児島産のアールグレイを混ぜ込んでいるそうです。

クリームもシフォンケーキも自信があるようなのでそれぞれ食べていきます。

まず、べつばらクリームは自信があるだけあってかなりの美味しさです。はにおの感想としてはローソンのロールケーキの生クリームが一番似ている気がします。ローソンのロールケーキの生クリームを少し柔らかくした感じです。

次はアイス。アイスは普通のバニラアイスでした。

最後にシフォンケーキ。口に入れた瞬間に紅茶の香りが広がります。かなりの量の紅茶を使っているのだと思います。シフォンケーキ自体はふわふわ、柔らかく焼きあげています。

シフォンケーキは常温だったのでバニラと一緒に食べる感じではないのかなぁと思います。はにおはバニラアイスを完全に別物として食べました。

総合的にはクリームとシフォンケーキを一緒に食べると、合わさってより美味しく食べることが出来ます。シフォンケーキ好きにはオススメの一品です。

秋の三大味覚パフェ

スシロー 秋の三大味覚パフェ

値段は1個300円+税です。これも10月17日発売の新商品です。下からパンプキンプリン、スポンジ、生クリーム、大学芋、モンブランアイス、安納芋アイスです。

スシロー 秋の三大味覚パフェ

上から見るとこんな感じです。まずは大学芋から食べていきます。

大学芋は普通のスシローの大学芋でした。普通と言ってもスシローの大学芋は結構美味しいです。はにおの妹はスシローで食事するといつも大学芋をテイクアウトするくらい好きです。

次はモンブランアイス。栗のアイスは食べた記憶が無かったのですが、かなり栗の味が出ています。所々に栗の実が入っているのがアクセントになっています。

次は安納芋のアイス。こちらにも所々に安納芋が入っています。柔らかい安納芋ではないのでシャリシャリした食感です。安納芋のアイスも芋の味がしっかり出ています。

アイスの下はクリームとスポンジ。これは普通ですね。もしかして、べつばらクリームかと思いましたが全然違いました。

最後がパンプキンプリン。はにおはこれが一番美味しかったです。パンプキンプリンは好んで食べないので最後やっつけで口に運びました。口に入れると美味しかったのでとてもビックリしました。

全体的に秋を詰め込んだ良い出来のパフェだと思います。

最後に

今回のスイーツ新作2品もかなりの美味しさでした。寿司屋がこんなにスイーツに力入れてどうするんだろうとツッコミを入れたくなります(笑)

今日が寒かったのでシフォンケーキとパフェのアイスで体が冷えてしまいました。みなさんは寒くなる前に早めに2品食べておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました