スポンサーリンク

スシロー匠の一皿第2弾、3品を食べてきました

未分類

4人の有名な料理人がスシローの新メニューを作り出すプロジェクトの匠の一皿。第1弾メニュー全品は7月に食べました。

今回は第2弾としてブランカの吉岡哲生シェフが3品を作り上げたので早速食べに行って来ました。

カウンターに着席し タッチパネルを見ると、

前回の紹興酒漬けにぎりとよだれ鶏にぎりがまだ残っています。食べていなかった人はギリギリ食べれるかもしれません。

早速3品注文しました。

スポンサーリンク

傑作 鱧カツにぎり

2貫で300円+税です。上からパルメザンチーズ、レッドキャベツのスプラウト、鱧カツ、オリジナルのコールスロー、シャリの順です。カットレモンが添えてあるのでたっぷり搾って頂きます。

旨い(^O^)

旨いけど、300円の価値があるかは微妙です。コールスローは少し酸味を強くしているような気がしました。鱧カツは美味しいですが、厳しく言うと鱧のふわふわ感は失われている気がします。

フォローすると、全体のバランスを考えられた料理ですので吉岡シェフの作った味を再現するのが難しい料理だと言えます。たぶん試食で吉岡シェフの出した料理の方が格段に美味かったと思います。

たっぷり野菜の特製ジャージャンロール

一皿150円+税です。上からパクチー、キュウリ、肉味噌、シャリ、サンチュの順です。

ごまが乗ってないなー(; ・`д・´)

本来はごまが乗るはずなのですが乗ってません。乗せ忘れかもしれません。味の方は

美味い(^^♪

ごまがあった方が良いのでしょうが問題ないです。肉味噌は豚ひき肉、干しシイタケ、タケノコ、レンコンとかかな。パクチーの香りが結構するので苦手な人は無理かも。

えびのスパイシーエスニック揚げ

一皿300円+税です。海老3尾、ししとう2個、えびせんべい3枚。ししとうは下に隠れてました。白いの何だろ?と思っていたら、日本だとえびせんべい、インドネシアだとクルプックウダウン、中国とかだと龍蝦片。ペラペラのシートみたいなのを油に入れるとモコモコ膨らむやつです。

早速えびを頭からガブリと頂きます。

美味しーい(*´▽`*)

えびは丸ごと食べられるようにしっかり揚げられています。スパイスが効いていてビールが欲しくなる味です。まぁ、はにおはお酒飲めないんですけど(笑)

えびせんべいも美味しいです。えびと交互に食べるのが良さそう。この1品は味もコスパも文句なしの美味しさです。唯一問題なのは、はにおのえびアレルギーくらいです(笑)

今日はスシローの匠の一皿第2弾を食べに行きました。えびアレルギーの無い人にはエスニック揚げ、パクチーが苦手じゃない人にはジャージャンロールをお勧めします。数量限定なので無くなる前に食べに行ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました