スポンサーリンク

スシロー匠の一皿、10月発売の3品を食べてきました。

スシロー 匠の一皿 10月発売グルメ

スシローの匠の一皿プロジェクトに10月30日から2品が追加されます。ジョブチューンの中で紹介されていた炙りサーモン自家製タルタルは10月27日に先に発売されていたようです。

合格6名、不合格1名で合格だった品なので期待できます。

スポンサーリンク

炙りサーモン自家製タルタル

スシロー 炙りサーモン自家製タルタル 匠の一皿

値段は2貫150円+税です。神戸北野ホテルの山口浩シェフ考案の一皿です。炙りサーモンの上に神戸北野ホテルで使用されているのと同じタルタルソース、サクサクのフライオニオンが乗ります。アクセントにカレー粉がかかっています。

タルタルソースは固ゆでの卵、パセリ、レモン、だいこんが入っていると思います。過去にたくあんを入れてるタルタルソースを食べたことがあったので、だいこんに気が付くことが出来ました。

バーナーの炙りが下手で焦げた臭いがしていましたが美味しいお寿司でした。さすがジョブチューン合格の品です。

自家製タルタル丸ごとパリッとえび春巻き

スシロー 自家製タルタル丸ごとパリッとえび春巻き 匠の一皿

値段は1皿380円+税です。こちらも神戸北野ホテルの山口浩シェフ考案の一皿です。有頭えびが3尾、春巻きに巻かれて出てきます。頭と尻尾もパリッと揚げているので丸ごと美味しく食べられます。炙りサーモンに乗ってたのと同じ自家製タルタルが乗っています。

味はとても美味しいのですが、1つ気になったことがありました。

春巻きいる(・・?

別に味の邪魔はしていないけど、春巻きのおかげで美味しくなってる感じはしません。手間もかかるし素揚げでも良かった気がしました。味は美味しいです。

柚子香るいかの練りたま酒盗のせ

スシロー 柚子香るいかの練りたま酒盗乗せ 匠の一皿

値段は2貫150円+税です。賛否両論の笠原将弘シェフ考案の一皿です。噛み切れるようにいかに包丁を入れています。上には練りたま酒盗と柚子が乗っています。

全部食べる前に練りたま酒盗の味見をしてみました。酒盗の臭みを柚子で消す料理だと予想していましたが、練りたま酒盗だけで完成された料理でした。

食べようと箸で持ち上げると柚子の量のバランスが悪いのに気が付きます。せっかくなので柚子の量を揃えて食べましょう。味の感想はと言うと

美味しーい(*´▽`*)

いかの甘みと柚子の香りが爽やかでバランスの取れた一品です。男性より女性が好みそうな味でした。

10月2日発売の匠の一皿はもう1品しか販売されていませんでした。まだ売っていたら早めに食べた方が良いです。

最後に

スシロー 匠の一皿 10月発売

今回の匠の一皿は味のバランスの良い美味しい品だと思います。ジョブチューンで料理人に高評価だった炙りサーモンもあるので、ぜひ食べに行ってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました