スポンサーリンク

追加検査と初めての治験参加

お得情報

こんにちは、はにおです。ある日家でゴロゴロしてると電話が掛かってきました。治験の合格、不合格の結果の連絡だと思って出ると

先日検査していただいた血液検査で検査漏れがあったため、もう一度採血に来て頂けないでしょうか?交通費はお支払いたします。

ええー(´゚д゚`)

はにおの住んでいるところから病院まで結構距離があります。電車とバスで行くと往復2500円掛かります。交通費は3000円なので500円のために行くようなものです。

文句言っても仕方ないので行くことにしました。

スポンサーリンク

追加検査

次の日、早速採血にやってきました。前回来たときは気が付かなかったのですが、このフロアは治験病棟になっていて治験の人しかいないようです。この日も治験の事前検診が行われていて7人くらいの20代男性がいました。

ずぐに採血開始です。前回凄く痛かったので身構えていると・・・

痛くないー(^^♪

この看護師さん注射上手です、ほぼ無痛でした。

血を抜き始めてから少し時間がかかります。はにおは普段から血圧が低いせいなのか時間がかかります。最高血圧が100くらいしか有りません。

出典:日本高血圧学会 高血圧治療ガイドライン2014

この図からも分かるように正常血圧に達していません。男性では珍しいみたいです。もっと運動して血圧上げようと思います。

終わって周りを見ると、健康診断の結果が欲しいと言ってる男性がいました。会社に出す健康診断にでも使うのかな?と思って聞いていました。

治験の人が言うには、渡しても良いけど検査結果には個人情報守るために名前じゃなく番号で書かれているとのことでした。被験者何番みたいな感じですね。

さらにその男性は、どこか悪い所があったらちゃんと教えて欲しいと言っています。【悪い所があればちゃんとお知らせしますよ」と治験の人が答えていました。

治験潜入1日目

事前検査の結果は合格で治験に参加することになりました。事前に薬、サプリメントの禁止、運動の禁止、2日前からカフェイン摂取禁止と聞いていたので決まりを守って参加です。

今回の治験は3泊×2回です。

夕方、決められた時間の10分前位に病院に到着しました。すでに20人位います、20代が一番多いですが30代、40代も結構います。治験の体験談で変な人ばかりと聞いていたのですが普通の人ばかりのようです。

着いてすぐに持ち物検査です。バッグの中、袋の中を開けてチェックです、結構しっかりやります。続いてズボンのポケットチェックまでやります。タバコや薬、飲み物等を没収されている人が結構います。

時間過ぎて30分位でやっと全員揃いました、みんな時間にルーズです。今回の人数は40人前後でした。説明を聞いてから自分の部屋へ行きます。病院の普通の大部屋、6人部屋です。はにおは入口のベッドです。

荷物を置いてちょっとしたら食事です。ちょっと期待していたけど普通のお弁当です。300円くらいの物だと思います。お吸い物つきでした。食事は全部残さずに食べないといけません。

食事の後はシャワーの順番を取って入ります。シャワーの時間以外は自由時間です。自由に読める本があったので本を取りに行きます。ベッドの上で本を読んでいると

ー、グー

凄い音がし始めました。いびきです。消灯まで2時間有りますがもう寝ています。

それよりも一晩中このいびきが続くのか不安です。はにおの中でこの人をいびき大王と名付けました。歳は40過ぎくらい少し白髪交じり、ずっと目が死んでます。いびき大王は今回の治験で出会った唯一の変な人でした、また後で登場します。

あっという間に2時間経ちました、消灯です。しかしシャワーに入れてない人がいます。別に入らなくても良いとのことで諦めていました。ここだけかもしれないですがシャワーは早めに入ることをお勧めします。

予想通りいびきは続いてます。しかし疲れていたので眠ることが出来ました。スヤスヤ寝ていた夜中、

グゴー、グゴー

凄い音に目が覚めました。いびきです。ずっと続くのは覚悟していましたが、まさかのパワーアップです(笑)

途中、弱くなったり強くなったりしながら朝までいびきは続きました。全員寝不足です。

治験潜入2日目

朝になりました。今日は予定だらけの忙しい日です。まず血圧、体温、心電図等の検査を受け部屋で待機です。検査の結果で薬を飲むかどうか決まります。不採用だと帰宅です。

はにおの部屋は6人とも採用でした。薬を飲む前にベットを起こします。

この形になりました。起きてベットにいる状態で1日過ごします。さらに4時間は立ち上がることも眠ることも出来ません。トイレに行く時は車いすという徹底ぶりです。さらに1時間ごとの採血が今日はあります。

今回はにおはジェネリックの薬を飲みます。次回が出回っている薬です。飲む時間がやってきました。驚いたのは秒単位で正確に薬を飲みます。

看護師
看護師

投薬開始1分前、・・・30秒前、・・・10秒前、・・・投薬開始。

薬を飲んだら本当に飲み込んだか口の中のチェックが入ります。

そして最初の採血です、採血も秒単位でした。この時何かざわついていたけど何なのか分かりませんでした。次の2回目の採血で分かりました。

いびき大王です。いびき大王、血管が出なくて看護師さんを苦労させてます。そして針を刺しても血が全然出ません。

看護師
看護師

緊張せずにリラックスしてください。力抜いてください。

いびき大王、注射から目をそむけてガチガチになっています。謎の呼吸でスーハースーハーしています。大王は注射が苦手なのです。ここにいる全員が注射ダメなら採血の多い治験に来るなよと思ったはずです。

そんな採血が終わってほどなくすると

グーグー

いびき大王が眠り始めました。この部屋の全員が眠いのを我慢しているのに寝ています。気が付いた看護師さんから注意が入ります。この後もいびき大王は注意されてました(笑)

そして4時間が経って立ち上がることが出来るようになりました。漫画と水を取りに行きます。戻ってくると隣のベットのアラフォーの人以外寝ていました。はにおも1時間ごとの採血を受けながら時々寝て夜まで過ごしました。

この日はシャワーの時間が少なかったので消灯時間過ぎても入って良いことになりました。はにおの部屋はみんな眠そうでした。

治験潜入3日目

朝です。昨日の夜はいびきが控えめだったので少し寝れました。今日の予定は採血が1回だけ、ゴロゴロ横になっても良い楽チンな日です。

WiFiは繋がっているのでタブレットで本読んだり漫画読んだりのんびり過ごしました。

いびき大王は昼も寝ています。1日15時間くらい寝てます(;^ω^)

この日は特に何もなく過ぎていきました。

治験潜入4日目

今日は朝から検査です。検査してご飯食べたらもう帰宅です。今回の治験で体調の悪くなった人は1人もいなかったみたいです。このあと数日休んで治験5~8日です。

治験3泊×2回の1回目を終了して思ったのは1日採血の日が大変なだけで後は楽です。みんなノートパソコン持ち込んで作業したり、スマホゲームしたり、書類持ちこんで仕事している人もいました。暇な時間を過ごす方法のある人にはこれだけで12万以上貰えるのだからとても良いと思いました。

後日、また治験に行って来ました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました