スポンサーリンク

秋篠宮殿下が傘を投げつけた?

未分類

秋篠宮殿下が傘を投げつけたとネットで話題になっていたようです。はにおは実際に確認してない情報は信じられないので動画を探して確認してみました。

35秒から40秒くらいが傘を投げつけたとされる場面です。

皆さんはどう思いますか?

pixabay

はにおには投げつけたようには見えません。皇族の所作として満点の対応では無かったかもしれませんが、少なくとも投げつけているようには見えません。

お付きの人がもたついているようにも見えるし、秋篠宮殿下が急いでいるようにも見えるし、いら立ち?、緊張?しているようにも見えます。

こんなに叩かれるようになったのは小室さんとの婚約騒動の頃からでしょうか?疲れている様子だし、ちょっとかわいそうな気がしてしまいました。

テレビの情報も新聞もネットの情報も確実に信じられるものは何一つない時代です。自分の目で見聞きした情報を頼りに本当の情報を見つけていくのが大事だと思います。

嵐の奉祝曲を聴いてなかったので、ついでに探してみました。

嵐全然出てこないと思ったら第一楽章が「海神」、第二楽章が辻井伸行さんがピアノを弾く「虹の子ども」、第三楽章が嵐の歌う「Journey to Harmony」になっていたんですね。

動画が全部で13分もあるので長いです。奉祝曲としては普通なのかもしれないけど初めて聴いて、次はもう聴けないと思うので比較のしようがありません。

嵐の登場は7分45秒からで8分くらいから歌い始めます。こういう所って音のズレとかで歌いにくいはずなのにちゃんと歌えていました。後で見直したら完全な生歌じゃないみたいですね。

天皇陛下の前でやるのは失礼な気がしますが。

全体的に良い曲だったと思います。生で観てれば良かったと思いました。

最近は新聞やテレビの情報が信じられないので、ネットで情報を収集する比率が高くなっていました。しかし、こういうことがあるとネットの情報も当てにならないのだと感じてしまいます。

この話題が気になったと言うよりは、この情報に踊らされている人が多いのが気になりました。動画見てないのに批判している人がいるのも疑問に思いました。

今日はいろんな情報を鵜呑みにしない方がいいよという話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました