スポンサーリンク

コスパ最強500円定食の店、ごはん処喜楽や

喜楽や 外観グルメ

大分県内に9店舗、北九州に1店舗しかない店なので知らない人がほとんどだと思いますが、ファミレスのジョイフルが経営する定食屋さんなのです。

外観はこんな感じ。大分に住んでる人は見たことある人が多いはず。看板でどんな店か大体分かると思います。気楽やは行ったこと無いと入りにくいかもしれないので詳しくはにおが解説します。

スポンサーリンク

セルフスタイル

店内入ってすぐ謎の漫画が出迎えてくれます。この漫画案内は店内の色んな所にあります。

メインの料理を選ぶ

トレイとお箸を取ったら9種類の中からメインの料理を選びましょう。既に出来上がっているので待ち時間はありません。

ロースカツ。

チキン南蛮。

大分と言えばとり天。

牛皿。

サバの煮つけ。


塩サバと玉子焼き。

ごろごろ野菜と豚肉みそ炒め。

チーズ入りのメンチカツ。

メンチカツ。

はにおは大体ロースカツかチキン南蛮食べてます。今日はとり天を取って進みます。

小鉢を選ぶ

50円~の小鉢を選びます。

小鉢の値段
  • 生卵 50円+税
  • 冷奴 50円+税
  • 明太子 50円+税
  • 納豆 50円+税
  • 玉子焼き 100円+税
  • クリームコロッケ 100円+税
  • 唐揚げ 100円+税

他にもありますがよく置いている物がこの辺です。玉子焼きが凄く売れてるらしいです。

メインに牛皿選んだ人は生卵がオススメ。はにおは生卵で卵かけご飯食べてます。今日は小鉢無しで進みます。

みそ汁、ご飯を取る

店員さんがみそ汁とご飯を用意してくれてるのでトレイに乗せて進みます。ご飯もみそ汁もおかわり自由なので大盛りにしてもらう必要もありません。

レジで会計

定食代500円+税と小鉢の値段を支払います。支払ったら好きな席に着席。

小鉢が無いので寂しいです。席にこんな4コマ漫画が置いてます。

セルフコーナーへ

サラダ、高菜、漬物が並んでます。

コーヒーとカレー。はにおはコーヒーは食後に、カレーは締めに食べます。隣にご飯とみそ汁もあるので後でお替わりに行きます。

メインで選んだ料理はたまたま作り立てのタイミングじゃなければ、作り置きなので冷えてます。最初にレンジに入れて温めてる間セルフの野菜とかを取ると良いでしょう。

ジャーン

セルフを取ってくると500円定食らしくなります。お替わりは何杯でも行けます。

最後にコーヒーとカレーで終了。カレーは2杯目です(笑)メインにロースカツを選ぶとカツカレーに出来ます。

これが基本の流れです。

小学生以下は定食300円

小学生以下は300円で定食が食べられます。たまには手抜きして子供とご飯も良いと思います。

モーニング

朝9時から11時までの間はモーニングが食べられます。

朝定食は50円の好きな小鉢3品を選んでで300円+税です。もちろんお替わり自由です。

幕ノ内朝食400円+税です。朝定食に塩サバと玉子焼きが付いてきます。普通に塩サバ定食に小鉢3品付けたら650円+税です。

幕ノ内朝食めっちゃお得やん(゚Д゚;)

はにおは朝行かないので幕ノ内朝食の存在を知りませんでした。

さては赤字価格だからひっそりやってるな(; ・`д・´)

お弁当

定食屋のイメージなので知ってる人は少ないですがお弁当の販売もやってます。お弁当用の受付口があります。

はっきり言って価格設定大丈夫か?と心配になります。しかも大盛り無料です。

暗い所で撮ったせいで分かりにくいですが右下には高菜が入ってます。

高菜、ポテサラ、明太子、唐揚げ、唐揚げの下にキャベツが入ってます。これで税込み300円です。唐揚げ弁当は出来上がる時間も速いのでいつもこれです。

今日はほぼ大分にしかない定食屋さんの気楽やさんの紹介でした。大分に仕事で来るときにはぜひ行ってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました