スポンサーリンク

新型のMacBook Airが凄すぎて嫉妬してしまう

MacBOOK Air未分類

18日にAppleはMacBook Airの新型を発表しました。オンラインストアではもう購入できますが店舗では来週からになるそうです。

最近MacBook Airを購入したばかりのはにおの感想は、

悔しい~(´;ω;`)

完全に最悪のタイミングで買い換えました。先週くらいから新型が発表される噂は聞いていたのですが、ここまでとは・・・

はにおの悔しいポイントから新型MacBook Airの凄さを見ていきましょう。

スポンサーリンク

値段

新型の値段は税抜き10万4800円からです。旧型の値段は税抜き11万9800円からです。

はにお
はにお

1万5000円も安くなっている。

さらに学生さん、教員の方はAppleストアで税抜き9万3800円から買うことが出来ます。

性能

MacBOOK Air

ストレージ

これまで標準が128GBだったものが倍の256GBになりました。最大2TBにすることが出来ます。はにおは2万円を追加して256GBにしたので3万5000円安くなって高性能になったと言えるでしょう。消費税入れると4万円近い差です。

コア数

最大2コアだったものが最大4コアになりました。

CPUパフォーマンス

クアッドコアIntel Core i7ブロッセッサを選べばCPUパフォーマンスは最大2倍。2倍違えば速さを体感出来ると思います。

グラフィックパフォーマンス

グラフィックパフォーマンスがこれまでより80%高速になりました。ゲームする人は体感しやすいと思います。

キーボード

これまでは『バタフライ式』というキーボードを採用していたのですが、『シザー式』のMagic Keyboardを採用しています。

バタフライ式は厚みが薄いというメリットがあったのですが、薄さゆえにゴミが溜まって反応が鈍る、反応しなくなるというデメリットがありました。

Magic Keyboardはキーの運びが1mmということなので、デメリットを解消して薄くしたということだと思います。

まとめ

表にまとめるとこんな感じです。

新型旧型
値段10万4800円(税別)11万9800円(税別)
キーボードシザー式(Magic Keyboard)バタフライ式
ストレージ256GB128GB
コア数最大4コア最大2コア
CPUパフォーマンス最大2倍
グラフィックパフォーマンス最大80%向上
はにお
はにお

ぐやしい~

買い時なのか?

安くなって超パワーアップしたのだから当然買い時と言えると思います。

しかし、MacBookを選ぶときはAirにするかProにするか迷うと思うのですが、安くなってこれだけパワーアップしたらProの方が全然売れなくなってしまいます。

近いうちにProの値引きがある可能性もあります。Proにしようか迷っている人はもう少し様子を見るのもありかもしれません。

Amazonでは3月21日から購入出来るみたいです。もう予約購入出来ます。

Appleショップでも買えるけどポイント付く分Amazonの方が良いかもしれません。値段は一緒でした。

MacBook Air
驚くほど薄くて軽いMacBook AirはRetinaディスプレイ、新しいMagic Keyboard、Touch ID、一日中持続するバッテリーを搭載。パフォーマンスが最大2倍速くなりました。

家電量販店で買うつもりの人は注意した方が良いかもしれません。3月25日にはiPad Proの最新版も発売されます。転売ヤー達がau payやメルペイを利用して安く買おうと押し掛ける可能性があります。

家電量販店で買う人は値段を上げていないかもチェックしてください。

早く確実に手に入れたい人はネット購入がオススメです。

最後に

ここまで安くパワーアップするなんて思ってもいなかったので、とても悔しいです。迷っていた人は今が買い時と言えるでしょう。

今日は悔しい気持ちを誰かに言いたくてブログにしました(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました